パオ PAO COMPOUND HOME > 求人情報 >  
 
編集室 この本みつけた
 
 
包発行★★★『雅楽の奈良を歩く』/2014年8月発行

包発行の第二弾は奈良本です。
シルクロードの終着点奈良には、かつてシルクロードを通じての往来が盛んだったころの文物がたくさん残っています。そのひとつが雅楽です。雅楽は、わが国古来からの歌舞と仏教とともに大陸から入ってきた歌舞が、日本で集大成された総合芸術です。しかも、今となっては、故地ではその伝統が失われたけれども、日本では生きているというものもあります。
本書は、雅楽奉納、楽器や面、衣装など雅楽にまつわる遺物、音楽が絶えることのない浄土への憧れの表われなどを介して、雅楽という切り口で、奈良の寺社を紹介したガイドブックです。生きた芸能史ともよばれる春日若宮のおん祭も案内しております。

雅楽・伎楽ファンをはじめ、楽器をたしなむ人、仮面が好きな人、祭事とあれば駈けつける人、…そしてディープな奈良ファンに本書を捧げます。


雅楽の奈良を歩く 【監修】南都楽所楽頭 笠置侃一
A5判 216ページ 定価:本体2500円+消費税
オールカラー・図版260点以上。雅楽の基礎と歴史、奈良寺社の歩き方、春日若宮のおん祭などの詳しい解説。新しい奈良歩きを提案する、必携のガイドブック。
2014年09月18日(木)  

編集協力★★★成美堂出版『ぜんぶわかる世界遺産』上・下2巻 / 2013年9月発行

,

ユネスコ世界遺産登録全981件(2013年7月現在)
一挙掲載。
もちろん富士山もお見せします。
美しい写真、簡潔な文章、シンプルなデザインの最新ビジュアルガイド。

上巻(ヨーロッパ / アフリカ)A4版 312ページ オールカラー  2400円(税別)
下巻(アジア / 南北アメリカ / オセアニア)A4版 280ページ オールカラー 2200円(税別) 
これだけ写真が入って、この値段はお買い得。

ちょっと美術、ちょっと建築、ちょっと歴史
そしてちょっと地球や生物の不思議。
旅心がくすぐられます。
現在、書店にて好評販売中。

包編集室では、おもにイスラム圏やヨーロッパ地域のテキストを作成しました。
2013年09月30日(月)  

包発行★★★『左官回話 11人の職人と美術家の対話』 / 2012年4月発行

土の家に棲みたい人、家を建てたい人、
手の仕事、土の仕事、建築や美術の仕事に携わる人、
左官職人のみならず、土ファンにとっても必読!


左官回話 11人の職人と美術家の対話
A5判 268ページ / 総天然色 / 写真500点以上
本体価格 3,400円 + 消費税 170円

パオ1階 Caravan Saraiにて、2010年3月〜10月に8回にってわたって行われた連続講座「左官仕事−どろり好奇」がついに本になりました。包が発行する、記念すべき第1冊目です。

美術家木村謙一が第一線で活躍中の職人たちと、左官仕事の現在とこれからについて熱く語り合う対話集。巻末には、若手職人による用語解説。各頁下段には、風土の詩人小林澄夫の四半世紀にわたる旅を記録した写真333点。土仕事に対する未踏の地平を示唆する、業界広告とは一線を画す自律の書。

■購入ご希望の方は、氏名・住所(郵便番号含む)・電話番号・(メールアドレスをお持ちの場合はメールアドレスも)・注文部数を明記のうえ、下記までお申込みください。
ファックス番号:03-3361-2218
メールアドレス:
pao@paoco.jp
2012年05月09日(水)  

編集協力★★★小学館『地図・年表・図解でみる 日本の歴史 』上・下2巻 / 2012年2月発行

日本の歩みが一目でわかる
ビジュアル日本史の決定版
小学館『地図・年表・図解でみる 日本の歴史 』上・下2巻
定価 各2,520円(税込) A4判 並製 162ページ
好評 発売中!

日本人の誕生から現代まで、日本の歴史の全体像がわかる。
衛星データ・最新のCG技術を駆使した地図、復元イラストなど満載。
歴史学、考古学、自然科学などの最新の成果を反映。
1見開き、1テーマの構成ながら、圧倒的情報量。

中学生から高校生の日本史学習に最適。
テレビの横に1冊あれば、大河ドラマやクイズ番組などを見て、今一歩突っ込みたいときに確認できます。

包編集室で、主に古代から中世の編集作業を担当しました。






2012年05月08日(火)  

編著★★★自由国民社<生活叢書>『はじめの一歩。包丁の使い方がわかる本』 / 2010年7月9日発行

包編集室編『はじめの一歩。包丁の使い方がわかる本』
(自由国民社 2010年7月9日新装版発行 952円+税)

野菜の皮むきをはじめ包丁づかいの基本的なテクニックから、こどもクッキング情報まで。「こどもに包丁を使わせて大丈夫?」「こども用の包丁はどんなものがよい?」などの心配や疑問にも答えがみつかるはず。料理初心者のテキストとしても利用できます。

本書は2009年6月に自由国民社から刊行された『親子のじかん こどもとおぼえる包丁の使い方』を新装・改題したものです。
平成22年7月「日本図書館協会選定図書」に決定

以下のものも同時刊行されています。
●『はじめの一歩。季節の行事を楽しむ本』(織田忍著)
「暑中見舞い」「ゆかたで盆踊り」「ハロウィン」「落ち葉遊び」「豆まき」「ひな祭り」など、四季おりおりの「やってみよう!」の提案が満載です。特に「お正月」情報が充実。
●『はじめの一歩。ベランダ菜園ができる本』(青木美加子著)
  野菜づくりがブームです。プランターでも、ビニール袋でも、そして牛乳パックでも野菜はつくれます。種や苗の選び方、肥料、虫除けの方法、生ゴミから堆肥をつくる方法、土の再生方法なども紹介。

 
2012年05月08日(火)  

最新の記事〜月別〜
  • 2014年
  • 09月
  • 2013年
  • 09月
  • 2012年
  • 05月
  • 2014年09月18日(木)
    包発行★★★『雅楽の..
    2013年09月30日(月)
    編集協力★★★成美堂..
    2012年05月09日(水)
    包発行★★★『左官回..
    2012年05月08日(火)
    編集協力★★★小学館..
    2012年05月08日(火)
    編著★★★自由国民社..